Monthly Archives: 2月 2015

中野のピンサロへ抜きに行こう!

中野のピンサロへ抜きに行こう!
ピンサロは1960年頃に生まれた風俗だ。
もともとはキャバレーから始まったといわれており
競合店同士が客を取り込むためのサービスが
どんどん過激になってこのスタイルが生まれた。
そのためピンサロはピンクキャバレーの略語のことであり
ピンキャバとも呼ばれている。
客は1万前後を支払いフロアに通される。
店内は薄暗く個室はなく簡単な仕切りで区分けされている。
ボックス席のようなベンチシートとテープルが配置されており
そこでソフトドリンクやアルコールを飲むことができる。
そして隣りに座った女性よりフェラチオなどの性的サービスを受けるのである。
ピンサロ内にはシャワー室などはなく
お絞りやウエットティッシュで拭かれる程度のため衛生的とはいえない。
また暗がりの店内では相手の顔もハッキリわからないため
年齢の高い女性やルックスの悪い女性が多く働いているといわれている。
ちなみにピンサロで働く女性たちのことをピンサロ嬢とも呼ぶ。
最初に女性を指名することもできるがもちろん指名料が発生する。

堺筋本町のメンズエステは時給が高い

堺筋本町には仕事を探そうと女の子がその付近を歩いていれば、
すぐにホストから声がかかってくる。
けれど堺筋本町でいま女の子から人気があるのがメンズエステだ。
メンズエステの仕事は男性へのマッサージやエステが通常で風俗の性サービスはない。
ちなみにメンズエステに風俗がプラスされたものは風俗エステだ。
客も女の子たちもこの二つの職業を間違えてしまうが、
繰り返すがメンズエステには抜きや性的サービスなどは一切ない。
またほとんどの店では女の子は制服を着用しながらの施術となるので
衣服を脱いだりする必要はないし
客から触られたりといった嫌な思いをすることもない。
さらにメンズエステは資格などもないため、
店のマニュアルさえ覚えてしまえば誰でも働くことができる。
それに加えて時給はとても高いのでメンズエステは女性たちの間で
とても人気の高い職業なのである。
通常のエステで働くエステシャンたちも
メンズエステを掛け持ちしながら働いている場合も多い。