Author Archives: admin

マットヘルスの歴史

マットプレイの発祥は神奈川県の川崎 堀之内が発祥と言われています。
当初は石鹸の泡を使用し【泡踊り】と呼ばれていましたが、現在はコンパニオンの肌荒れの原因ともなるため、ローションを使用します。
かつて「性風俗店の王道といえばソープランド」と言われるほど、その濃厚なマットサービスが人気でありましたが、時間も長く、プレイ料金の高さゆえに一般的に気軽に通えるお店ではありませんでした。

そこで低料金、濃厚なサービスがない為に女性もアルバイト感覚で気軽に入店できる【ファッションヘルス】が誕生し、人気を博しましたが、サービスの内容はというと当時は女の子が男性の性器を手でやさしくマッサージしてくれる程度のお店が殆どでした。現在ヘルスの主流はリップサービスと言えますが、満足度では濃厚サービスのソープにはかないませんでした。

そこでソープランドとヘルスの良いとこどりで「若い女の子と、しかも濃厚サービスが愉しめる」という【疑似ソープ】が現れます。それが、ソープと同じマットプレイを取り入れながらソープよりも低料金で密着感の高いローションプレイが楽しめる【マットヘルス】です。
元々ソープだったお店をマットプレイのみで営業されている箱型の店舗もある中で、近年では指定のホテルへコンパニオンを派遣する形で営業しているお店も多くあります。

マットヘルスのブームは、ソープランドが衰退しはじめ大衆ソープにシフトチェンジする店が増えることで、マットプレイをする店もなくなってきました。
関西で言えば、大阪風俗のソープランドが花の博覧会開催で、条例の締め付けが厳しくなりソープランドが全店廃業に追い込まれたのは、ご存知でしょうか?
その為、ソープランドの跡地が空き物件となり、それをマットヘルスに切り替え大阪でファッションヘルスが次ぎのブームとなりました。

その先駆者とも言えるリッチドールは、日々行列のできる店としても有名でした。
大阪からソープランドがなくなったことで、そこで働いていたソープ嬢たちは、大阪では高収入のソープがないため神戸の福原や滋賀の雄琴に移籍するものもいましたが、マットプレイを得意としていた女性は、そのままマットヘルスに残り、技を駆使していました。

現在では、マットヘルスのプレイ内容は、高級ソープ並の技が安価で体験できるため、それだけを楽しみに来る客もいます。但し、本格的にマットプレイをする店も減少しているため、マットプレイを教えて講師も減り、本来の技を伝える人が少なくなりました。
その為、経費を抑えるために、店長や男性スタッフが講習を行い、マットプレイを伝導しておりますが、やはり伝導師と言えるまでの講習をしておらず、少しずつマットプレイの業が衰退しているのも事実です。

風俗に来た、ちょっと変わったお客さん

風俗店にはいろんな性癖をもったお客さんが来る。
風俗店の中でもSM店となると、さらに特殊な性癖を持ったお客さんが来る。
SMの極限は痛みを快楽に感じるものだが、それは奥が深すぎるので、ちょっと変わった面白い性癖を紹介します。
その性癖が、見られるだけでいい人。
自分でオナニーするので見ててほしいという願望です。
これはSM店に限らず、ホテヘル・デリヘル・オナクラ店にもいらっしゃいます。
“自分の恥ずかしいところを見てほしい”“オナニーしてる自分を見てほしい”“変態の自分を見てほしい”
といった特殊な性癖です。
さすがに妻・彼女には言えない性癖なので、風俗店でしか開放できません。
風俗嬢さんからしたら見てるだけでよいのでとても楽です。
一見かなり特殊な性癖に思いますが、“恥ずかしい”“見てほしい”など、この感情を共通して興奮するプレイが多くあります。
例えば、青姦です。
野外で性行為を行い、“誰かに見られるかもしれない”“恥ずかしい”などの感情がでて興奮します。
これは誰もが感じることだと思います。
なので一見特殊な性癖でも根本は同じなのです。
SM店で強制オナニーを指示して、オナニーをしてるMは恥ずかしい姿を見られて興奮する。
Sはそんな興奮してるMを見て興奮するなど、いろいろなプレイとリンクします。
妻・彼女ではできないことをするのが風俗。
本当の自分を開放することができるのが風俗。
風俗嬢にひかれたら、やっぱり恥ずかしいと思ってる方は、
SM店か人妻店をオススメします。
SMには特殊なお客さんが多くいらっしゃしますので、経験豊かな方が多いです。
人妻店も同様に経験が豊かなことと、母性で全てを受け入れてくれますよ!
皆さんも我慢してることありませんか?
さぁ!これを読んだら、お店へいきましょう!
自分を開放してストレスフリーの生活をおくりましょう!

Category: SM

日本橋の風俗街は大阪で最大規模を誇る

日本橋の風俗街は大阪でも最大規模を誇る多くの風俗店があります。
場所は千日前線沿いの日本橋一丁目の交差点から日本橋文楽劇場までのホテル街周辺です。
電車からは地下鉄日本橋駅7番出口が一番近いです。
尚、このあたりの風俗店はすべてホテルヘルスになります。
大阪ではホテルヘルスがもっともポピュラーでラブホテル街周辺で営業する風俗はすべてこの業態です。
受付所のパネル写真で女性を選び先に金を払います。
すると選んだ女性が現れますので、その女性と一緒に近くのホテルへ向かいます。
そのホテルでヘルスサービスを受けるのです。
お店によって価格や特徴は違います。
価格の安い店は激安店と呼ばれ、逆に価格の高い店は高級店といいます。
当然ながら価格によって女性のルックスや接客の質も比例します。
さらに若い女性だけを在籍させている店や本物の人妻だけを採用する店、
マニアックなM性感やSM店、コスプレやイメージプレイを売りにする店など様々です。
予算や好みの女性タイプ、趣味趣向に応じて自分にぴったり合った風俗店を探す際は、
風俗情報サイトを利用するのが便利です。
価格、エリア、営業時間などの基本情報だけでなく
たとえば女性の身長、スリーサイズ、年齢などからも探すことができます。
但し、好みの女性をネットから選んで予約した場合には、ネット指名料が発生します。
ネット指名料の相場はだいたい1,000円くらいです。
日本橋にはほんとうに多くの風俗店がひしめき合っていますから、
必ずといっていいほど自分の行きたい風俗店がみつかるでしょう。

面白い京橋風俗店の情報

面白い京橋風俗店の情報をお教えします。
場所はJR京橋駅から徒歩数分の距離にあるザンビアビルです。
このビルにはさまざまな風俗店や飲食店、クラブなどが営業しています。
いまは閉店していますが、昔ピンサロで有名だった店もこのビルにありました。
京橋では誰もが知る風俗雑居ビルです。
そして紹介する店はこのビルの4Fにあります。
この辺りの風俗店はホテルヘルスが多いのですが、
こちらは4Fにある店内で珍しくファッションヘルス形式で営業しています。
部屋数は十部屋以上あり細い通路の両側に部屋があります。
ちなみにこちらは風俗店ですが、ヘルスサービスにはフェラなどはなく
客のほうから女性に触れることもできません。
それじゃあつまらないと思うかも知れませんが、
この店では手コキサービスに加えてエステマッサージを行っています。
特筆すべきポイントは、通常のマッサージに性感マッサージを取り入れている点です。
最初は通常のマッサージでリンパの流れを整えながら体中の血行を良くし
体が気持ちよく火照ってきたところで睾丸マッサージやソケイブをヤラしく入念に刺激していきます。
ここまでのマッサージですでにペニスは勃起し爆発状態。
最後は優しい手コキで気持ちよく射精してフィニッシュできます。
さらにこの店には部屋にシャワーはなく
他の客や女性と一緒にシャワールームを共同で使用します。
体はトップレスの女性が洗ってくれますので、
他の客や女性の姿も丸見えなわけです。
こんな風俗店は他にありませんよ。

滋賀の風俗情報を発信しています

滋賀の風俗情報を紹介しています。
滋賀で風俗というと真っ先に思いつくのが雄琴のソープランド街です。
国道161号線沿いにある雄琴へ行くには車が必須です。
各店には駐車場を完備しているため安心です。
また電車で行く場合は、比叡山坂本駅が最寄になりますが、
雄琴までは徒歩で行くには距離がありますが、
ほとんどの店が比叡山坂本駅まで送迎してくれます。
ソープランド以外の風俗となりますとデリバリーヘルスもあります。
こちらは京都から派遣されるのが大半です。
そして以外に知られていませんが、滋賀にも一店舗だけファッションヘルスがあります。
こちらの場所も雄琴になります。
雄琴のソープ街にヘルスがあるのは不思議に思えますが、
こちらの店は普通のヘルス店とは少しシステムが違います。
花びら回転というシステムをご存知でしょうか。
女性が順番交代で接客するサービスです。
この店では女性が三人交代するため、花びら三回転。
一度の遊びで女性三人と楽しめるのです。
もちろんサービスがおろそかになることは決してありません。
いやもしろ女性たちは限られた時間でサービスを行う必要がありますので
一切の無駄を省きながら効率よく仕事を行うため
通常のヘルスでのプレイ時間よりも長いと感じられるでしょう。