メンズエステに通う男性客の目的

By | 2016年3月9日

こちらでは、堺筋本町のメンズエステでセラピストの求人募集を行っています。
マンションの一室でひっそりと営業するメンズエステ。
繁華街やビジネス街に多く疲れた体をリフレッシュできると男性に人気だ。
通常のマッサージ店や女性向けのエステサロンと違う点を説明する。
まずはマッサージ店との違いは、施術を行うセラピストが若い女性ということである。
施術自体は、マッサージと似通う点があって体中のコリをほぐして
リンパの流れを整えて疲労を回復していく。
但し、鍼灸などとは違いアロマオイルを用いたオールハンドでの施術のみだ。
またメンズエステはあんま師とは違って資格を必要としないため
当然、若いセラピストたちは、熟練の技など持ち合わせていない。
単純に身体への疲労回復だけを求めるのであれば、
やはりマッサージ店のほうがはるかにすぐれているといえるだろう。
また女性向けのエステサロンとの違いは、美容を目的にしていない点である。
従って美容機具などは一切使用しない。
もちろん大手エステサロンのダンディハウスTBCエルセーヌなどのメンズエステでは、
脱毛、痩身、フェイシャルなど美容を目的とした男性向けのサービスを提供している。
但し、ここで紹介しているメンズエステは、繰り返すが美容を目的にしていない。
それでも美容を目的にしないマンション型のメンズエステに多くの客が通うのは、
客たちはそこに癒しを求めているからである。
若い女性とマンションの部屋で二人きりになれるプライベート空間。
これだけでも男性としては単純に舞い上がってしまうのだ。
施術のレベルは低くとも客を癒そうと一生懸命になる彼女たちの姿に心が癒されるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です